やりたい仕事

今、やりたい仕事がないからといって、悲観することは全くないですよ。
もしあなたの人生の中で、一度でも何かの「オタク」だった時期があるなら、やりたい仕事は意外と早く見つかるからです。